イメージ画像

有限会社キャリオン

[創 業] 平成12年12月
[代 表] 高橋 洋子
[事業内容] 食 堂
レストラン
幼稚園給食受託
高齢者住宅食事受託
弁当仕出し
[所在地] 〒516-0037 三重県伊勢市岩渕3-5-3
[従業員] 26名(内 栄養士3名・調理師免許者6名・健康管理士1名)
[電話・FAX] 0596(25)3114
[ホームページ] http://e-na-world.com/
  • [高齢者住宅食事受託]
  •  ・高齢者住宅いすずガーデン
  • [幼稚園給食]
  •  ・修道幼稚園
  •  ・まるこ幼稚園
  •  ・明倫幼稚園
  • [い〜菜]
  •  |津 店|
  •  ・津市あのつ台サイエンスプラザ
  •  |伊勢店|
  •  ・伊勢市役所
  •  ・市立伊勢総合病院
  •  ・伊勢市郵便局本局社員食堂
[略 歴] NPO法人アワ歌会に参加
特定労働者派遣事業に登録
伊勢市の「H17年度新産業創出支援事業」に採択
県商工会議所連合会など県内6団体や企業・グループなどの子育て支援
「みえ次世代育成支援ネットワーク」設立と同時に参加。
三重県産業支援センターの「みえの創造的企業2006年」に掲載
平成18年三重内の経営革新計画承認企業の承認

ご挨拶

~はじまりは、娘の不登園~

なぜ、食の仕事を始められましたか?とよく聞かれます。
実は、大きな志があった訳ではなかったのです。
幼稚園に行かなくなった娘の為に何ができるか?と考えた時、
「仲間作りだ!その為に同じお弁当を持たせるチームを作ろう!」
一日一個の弁当を作るのは、なかなか大変です。
5名のママ友達で一日5個のお弁当をそれぞれ作る当番制を考えました。
同じ内容のお弁当を食べるお友達の仲間意識からか、娘の不登園は解消されました。
次の問題は、ママ友達の仕事の件でした。
働き先がなく、途方に暮れたママ友達を見たとき、
「よしっ!自分が仕事を作ろう!」
と食堂経営を始めたのが始まりです。

それから15年が立ちました。
今、なぜ食の仕事をしているのですか?
「食を通して次の世代につなぎたい。食の与える温かみを伝えたい。」

代表取締役 高橋洋子

代表取締役 高橋洋子
食を通して人生を繋ぐ ~離乳食から介護食まで~

私たちは幼稚園の離乳食から高齢者住宅の介護食まで提供させて頂いております。
一重に食と言えども、その意味合いは人生のどの地点かにより、大きく変わります。
離乳食では、栄養化を一番に考えます。そして、幼少期の食への教育はその子の一生涯の
価値観に大きく影響します。

そして、高齢者における食は、人生の楽しみとなり、生きがいにもなります。
私たちの作る食と共に、人生の集大成の大切な時間を歩んで頂きたいと強く願います。

また、私たちは働き盛りのサラリーマン向けの食堂、レストランも経営させて頂いております。

親子三世代に対して弊社の食をプロデュースするのが夢です。

取締役 高橋由美

取締役 高橋由美

親子対談